チャパリータです(*・ω・)ノ


ただ今WRMでは、卓神シリーズ第1弾『神威』のキャンペーンを開催中です!!


【神威Tシャツプレゼント】神威[KAMUI]【プラ対応ぶっ飛びインナー】
http://rubber.ocnk.net/product/2756


プラボールの使用を前提に設計に携わらせていただいた『神威』
発売からしばらく経ち、使用者の感想もボチボチ届いてきております。



兎にも角にも、私が神威に詰め込んだこだわりは…

“弾み(球離れ)と球持ちの絶妙なバランス”


DSC_5271


















球離れの良すぎるラケットは回転が掛けにくい…その事が理由でコントロール性が損なわれる…

では、球持ちの良いラケットはどうか?
結論としては、決してコントロール性が良いとは言えないと思うのです。

抜群に球持ちの良いラケットは、回転性能に特化している分、相手の回転影響も受けやすい。
またこの手のラケットはブレードのしなりが強く、球持ちが良い反面、繊細なコントロールを要するのです。

最も回転がかかるのが球持ちの良い純木の薄ラケだとしても、実際の試合中に安定してその回転を生み出せるか?




結論としては、球を持ちすぎる事無く、適度に球離れの良いラケットが最も安定して回転を生み出せると思うのです。


さらに、プラボールになり、いくら球持ちの良いラケットといえど、回転性能の上限が以前よりもずっと落ちてきています。



神威は必要最低限の球持ちを確保しつつ、弾みを強化した設計です。

球離れが良いことで、相手の回転影響を受けにくく、こちらからは回転が掛けやすいといった狙いがあります。

しかもインナー設計である事が機能し、軽打では球離れが早い印象ですが、万全の体制で打ち込んだ際などは、十分な球持ちが確保でき、回転も想像以上にかけることが出来ます。





まさにプラボールに対するWRM的回答…それが『神威』です。



合わせるラバーは、基本的に粒高以外なら何でもござれ!

ただ、客観的にみるとやはり少しだけ硬い印象のある神威ですので、比較的軟らか目のラバーがオススメです。

テンションラバーであれば、ラザントターボ、パワースポンジ、ビート、エボリューションFX-P、プラクソン450、400、350等々…

粘着ラバーでオススメなのは、SWORDのメイスPROブルースポンジやキングPROなどですね!


これらのラバーであれば、ラバーとラケットがそれぞれの良さを損なうことなく、相乗的に性能をUPしてくれると思います。



裏裏、裏表、表裏、表表の人も!
プラボールでラケットに悩んでいる攻撃マンの方は、ぜひ一度神威を試してみてくださいね!!!





以上、チャパリータでした!!(。・ω・)ノ゙