チャパリータだよ!( `・ω・´)ノ


単が作ってきた単板の中で、これまでで最高の個体あったぢゃない?
それをなんと譲ってもらったのだ!!!


単マジで何考えてるか分かんねー!(;・∀・)マジバカダナ…




ってな訳で、その行為に応える意味でも、この板は愛をもって仕上げていこうと思います(`・ω・´)ゞ


DSC00523


















とりまエッジ部分をサンディングして、アールを作っていきます。
DARKERさんの単板のようにね。(・∀・)
まぁあそこまで強くはやらないけど…

DSC00529



















うんうん。こんな感じ。
この作業の目的は2つ。

1.エッジのカケ防止
2.見た目の向上

以上ww


この後の工程としては…


裏面塗装(この際なので赤塗りを検討中…)

裏面コルク貼り(半円のやつね)

グリップ削り(板の部分)

コルクグリップ接着

コルクグリップ削り


ってな感じですかね。
本来であれば、グリップはコルクくっ付けてから削った方が良いと思います。
でも自分はプレーヤーでは無いので、削りやすく綺麗に仕上げやすいという点で、コルクつける前にある程度削ってしまおうと考えています。

さて、なんてことない作業ですが、こういうのって動画とか取っておいた方が良いのでしょうか…?


ぶっちゃけブログ用の写真用意するのですら億劫なんですよね…(;´Д`)
何故って、自分以外の誰かに撮ってもらう必要があるからなのです…( ;∀;)メンドクセー



ってことで、次回を気長にお待ちください…(;・∀・)














チャパリータでした!!