チャパリータです( ・∀・)



ここ最近、ラケットの収集活動はサッパリな僕です。
以前は休みさえあれば下調べしておいたショップを巡り、めぼしい物を探し歩く日々だったのですが…(´ε`;)ウーン…

もうここ1、2年で廃盤商品の置いてあるショップの市場はスッカリ様変わりしてしまった印象です。
定期的に訪れる馴染みの店数件には、もう十数年売れ残っているラケットなどが絶対にあったのですが、最近はオークション等で廃盤のラケットが人気という事もあり、密猟者が大量発生。

イカンですね…
まぁ店である手前、商品を買ってくれるという事はありがたい事ではあるのですが、目的が目的なので…
奇しくも廃盤商品が多く残ってしまう店というのは、商売っ気が無く、一見さんにはどこか素っ気無い素振りを見せるもんですが、それでいてその地元や地域に密着しており、その場所で活動する卓人にとっては馴染みの喫茶店のような場所なんす。

そこを外部から来た人間(しかももう来ない)が踏み荒らして(廃盤品を大量買い)いくのはやはりよろしくないですね。
私自身、そういった廃盤品を好む人間ですが、その店の歴史(廃盤品が長らく売れ残った一つの奇跡)や、その地元の方々の事をおもうと、大量買いは絶対に出来ないのです。

今ではほとんど絶滅していると思いますが、めぼしい商品が大量に残るショップがあったとしても、一度に買うのはせいぜい2本くらい。

残りの中で本当に欲しい物があるならば、通って通って関係を築いてからってルールが自分にはありました。




さてさて、本題。


自分は主にバタフライのビンテージと、PF4が大好きなのですが、小物系も大好きです。
ベタなとこだと、古いラケットケースとか。まぁこの辺は後々紹介していきます。


今回は非売品系。
いわゆるショップなどに配られる販促品など。




それがコレ!

P1000497



















コイツが何かというと、その当時販売されていたラバーを一覧で分かりやすく紹介した木製のボード。
実は、↑は裏面で…


表面は…

P1000496




















こんな感じ。
色が違うのは『日焼け』の跡…

そう、色の白い部分にはそれぞれ実物のラバーが貼られていたんのです。
まぁこんだけ時間の経っているものなので、自分が譲り受けた時にはすべてのラバーがビーフジャーキーのようになっており・・・
みっともないので全て綺麗に剥がしてまっさらにしたのです。


んで。
一時期、この板に乗っているラバーをコンプリートしようとしていた時期がありまして…

P1000500




















バタフライの古いラバーを集めていた事がありました…

廃盤品や古い物でも、ラケットを探している人は相当多い事だと思います。
しかし、廃盤は廃盤でも使い物にならない廃盤ラバーを集めている収集家は殆どビョーキですww

ラケットは古くても変わらない、いやむしろ!古い方が良い場合が多い…
しかも、上で少し話した商売っ気の無いショップなんかだと、貴重であるにも関わらず、『古いから…』ただそれだけの理由で半額にしてくれたりする!!!

しかし、ラバーに関しては“何故だか”割引してくれるケースは少ない…
ラケットは古くてもルール的に使用可能。しかしラバーは無理なケースが多い…

つまり、実際に使用不可能な物を当時の金額で買うという、傍から見たら常軌を逸した行動なのだ…




もしあなたの身の回りに、こうした廃盤の使い物にならないラバーを集める人間がいたら、近寄らないことをお勧めいたします!








以上、チャパリータでした!(>Д<)ゝ