チャパリータです。




TAKZiNEの表紙撮影で都内近郊の卓球場を訪れる機会の多い私ですが、つくづく東京は恵まれているなぁと感じる事が多いです。


先ずもって都内は卓球場が多い…。他県では絶対にあり得ない密集のしかた…。そして、どこも素晴らしい環境の整った卓球場の多いこと多いこと。


先日は、ご近所でもある卓球王倶楽部さんへお邪魔してきましたが、ここもまた本当に素晴らしい卓球場です。


元中国ナショナル遼寧省チームに所属していた経歴のある王コーチは、当然ながら中国と日本の両方に精通していて、指導法も時代の先端をいってます。


それだけでなく、なにより人が素晴らしいんです…。こういった指導者の元で卓球を学べる幼い子たちは本当に恵まれていると思います。


さてさて、そんな卓球王倶楽部さんの看板娘でもある佳代ちゃん(全日本バンビ32)が激渋なラケットを握っていたのでご紹介!!



遠目からそれを見たとき、おもわずセンサーが反応してしまいました。





「随分古そうだな…、グリップ長いな…、タマスか…、茶色…」




「え!?」




「クランパ!???????」




クランパ











と一瞬はしゃいだのですが、見せてもらうと…



IMG_2440


































クランパの廃盤後、94年に発売されたケザールでした!!



ケザール
















私が一人盛り上がっていると瀋コーチは…






「まだまだラケットは関係ないから(笑)」





と(笑)はい。確かにおっしゃる通り。
ごもっともなお考えです。




とうの佳代ちゃんは恥ずかしそうにしながら…





「あ、新しいのも持ってるんだよ!」




と(笑)


か、可愛い…、可愛すぎる…。



しかもグリップには…



IMG_2443



















ボールペンで名前が…(笑)


しかし、これぞラケットのあるべき姿。
レアだなんだ言う前に、ラケットは本来こうあるべきですよね…。


私個人とすれば、これからもケザールと共に頑張ってもらいたい。


さて、そんな佳代ちゃんはライバルの睦ちゃん(全日本バンビ32)とのツーショットで、打ちたガール(卓球王倶楽部掲載号)に登場予定です。







どうぞお楽しみに。









以上、チャパリータでした!