【-第33回-2017年総括】

皆さまこんにちは

チャパリータ

です。


いかがでしょう? のっけから無駄に3行も改行してやりましたよ。えぇ。
このTAKZiNE一どうでもよい記事ですらネタが無ぇんです。連載を持つことの大変さと、植田まさし氏のバケモノっぷりを皆様にも少し知って欲しいと思う今日この頃です。


 いやー、それにつけても世間は師走。本当に早いものです…。毎回同じこと言っています…。「毎回同じことを…」の一文も、毎回言っています…。はい。


 ということで、特集内容と若干カブりますが、私なりに2017年を振り返ってみたいと思います。2017年の超個人的ニュース総集編です!


<ラザンター登場!>
 もう個人的に、今年はラザンターの一年でした。その情報を知らされたのは展示会の直前。我々も皆様同様、決して例外ではなかったのです。そこから発売までに残されたわずかな時間、社内全体が完全に“ラザンターシフト”。個人的には『ラバーガールCALENDAR』最終作業と時期的に完全に一致していたため、正直プチパニックでした。結果としてラザンターはWRM史上類を見ないヒットを記録。今なお売れ続けている定番商品となりました。


<サライケバブ登場!>
 2016年末の初代ケバブ屋“アヤソフィア焼失事件”から半年の沈黙を経て、今年5月に新店が馬場にオープン! それもWRM高田馬場店の足元、徒歩2秒! プレオープン時の全商品半額という驚愕のキャンペーンの恩恵をフル活用、自分と単は平均的日本人の生涯ケバブ消費量をひと月でたいらげたのでした。もちろん、今なお自分と単の間では定番昼食として重宝しております。


<マイラケ完成!>
 度重なるプロトを経て、個人的な要望を100%詰め込んだ渾身の一本、OSP社のロバート氏制作のオリジナルがやっと完成…。感涙モノの完成度です。ラケットをとっかえひっかえするのが嫌でおろしたオリジナルのPF4が勇退する時が来るとは。。もうラケットを替えることは無いだろうと思っていたのに。

 加えて4年間着続けたチームユニフォームを久しぶりに新調。ラケットとユニフォームが新しくなる…いち卓人にとって分かりやすく嬉しい出来事でございました。


<キュウレンジャー出演!>
 悲願の「東映特撮作品にエキストラ出演」が実現したのも今年。みんな観てくれた? よね!? その他にも、好きな作家さんの作品を、これまたお気に入りの監督が実写化するという奇跡の映像作品へのファンディング出資でエンドロールクレジットも実現。本業とまったく関係のないジャンルで暗躍する一年でもありました。

DSC02239














これが私の一年だ!刮目せよ!