【-第37回-アナタの目的は?】

 チャパリータです。
春が来ました。ちなみに私は春が嫌いです。秋と冬が好きという事もありますが、一番の理由は永遠のサイクルを感じて物悲しくなる季節だからです。ちなみにこれ、毎年言っています。
 それでも満開の桜は好きです。刹那に散ってしまう儚さも相まって。
私の地元北本は桜の名所として有名…、ではないかもしれませんが一応桜でうっている一面もありまして。


 先日、地元の公園へ北本市自慢の桜を見に行きました。その日ばかりは卓球から離れるつもりでしたが、遊具のブランコに“SAN-EI”の文字を見つけて「ウォッ!」ってなってしまいました。卓球脳ですね。


 さてさてさて。今宵のテーマは「アナタの目的は?」です。
要するに、あなたが卓球をする目的、卓球に一番求めている事は何ですか?というだけの事です。
何だか突拍子もない印象を受けるかもしれませんが、これがクリアになる事で、あなたの卓球人生はより円滑に進むことだと思います。


 これまでも何度か口にしてきましたが、物事には色々な好きがあって然り。私はそれを否定する事だけはしないと心に誓って卓球業界に従事していますが、実のところ、目的(好き)と行動がマッチしていないケースを目の当たりにする事が凄く多いです。


 分かりやすく説明するならば、勝ち負けの無い世界で卓球をライトに楽しみたいという人が、名門クラブに所属するのはチョット違うぞ、という事。自分も楽しめない、クラブ側の人間も困る…。正に良い事無し。


 これは極端なたとえ話ですが、これに類似する問題が草卓球界には広く蔓延っています。そして、それが顕著なのが用具選択の場であったりします。


 単純に卓球市場は多種多様な用具に溢れかえっていて、特にビギナーに関しては用具知識に対する造詣が然程深くなく、暗中模索になりがちな部分に関しては理解しているつもりです。しかし、求めている側の目的にブレがあると、我々選ぶ側も困惑してしまいます。結果、最良の選択から外れてしまう事も…。


・楽しみたいのか
・上手くなりたいのか
・試合で勝ちたいのか


 もちろん、2つあるという人もいれば、全て当てはまるという人もいることだと思います。というより、卓人なら殆どの人がそうか…汗。ただ、各目的に置く比重を明確にしておく事を、私は声を大にして言いたいのです。


 ちなみに私の順番は、“楽しみたい>勝ちたい>上手くなりたい”の順番。楽しみたいから好きなラケットとラバーを選ぶ。その中でもたまに勝ちを拾いたいから粒高を貼る。練習量が確保できないから“上手くなりたい”の優先順位は低め。


 たとえ“とんでも”な組み合わせの無茶な用具であっても、用具の違いを“楽しみたい”という目的であれば一切問題無し。でもそれが“勝ちたい”“うまくなりたい”という目的であった場合は大いに問題あり。



 アナタの発言と行動は一致していますか?
IMG_5485




















三英って遊具も造っているのですね。